天橋立神社
別称 橋立明神

鎮座地 京都府宮津市文殊

Google マップ(to:天橋立神社)

ご祭神 正面:豊受大神
    左:大川大明神
    右:八大龍王(海神)
 

天橋立神社(橋立明神ともいう)
橋立明神本社 正面は豊受大神向かって左は大川大明神
右は八大龍王(海神)である。

かつては皇大神を祀りいわゆる元伊勢を移したものとの
説もあるが、これは附説であり、やはり文殊信仰が平安末期から
鎌倉時代にかけて、文殊堂境内鎮守として祀られたものと考えたい。

(天橋立は文殊堂の境内地です。)
 宮津市文化財保護委員会

 天橋立の手前入り口にある文殊堂
(天橋立智恩寺)の山門。天橋立神社は、こちら文殊堂の鎮守のお宮さん。
 で、天橋立は智恩寺の境内地ということですね。広っ!
   
     
   天橋立神社のそばに「磯清水」という水が湧いている場所がありました。 海水に囲まれた天橋立に位置しているのに、塩分を含まない水だそうです。  
 
 
 
天橋立神社のすぐそばに、大砲が!?
看板によりますと

大砲履歴

この大砲は海軍思想普及のため大正十二年二月五日海軍大臣より
下付されたものです。
一、名称 四十口径安式十五センチ砲身
二、製造会社 明治三十五年イギリス、アームストロング
三,砲身価格 一万六千円
四,重量 約五トン
五,長さ六メートル四十センチ
六,砲丸重量 四十五キログラム
七,発射弾有効距離 一万二千五百メートル
八,発射弾飛行時 三十八秒
九、弾丸火薬 一発価格百円
十,元搭載艦名 軍艦春日

BACK