● 博打をうった神様 (奈良市今御門町)
 現在今御門町にある道祖神が、元興寺の御霊神社の神様と、昔博打をうったが、道祖神が敗けたので、その氏子は全部御霊神社に取られ、御霊さんは、今でも沢山の氏子をもっているが、道祖神さんの方は、僅かに今御門町だけを氏子としている。 九月七日は、道祖神の例祭で、こヽに賽を祭り、『蚊帳のやぶれ』と称する儀式を行う。
 『蚊帳のやぶれ』というのは、神前でやぶれた蚊帳をひろげる儀式で、これは道祖神が博打で敗けて、やぶれた蚊帳を質に入れる所をかたどったものであるという。 荒神さん、賽の神とも称され、勝負事の守護また博打の神様とされる。
 (宮武正道)



境内にある陽石
[HOME] [TOP]