● 消渇神社(生駒郡平群村越木塚)
 信貴生駒電氣鐡道(現:近鉄生駒線)の龍田川停留所を距る西五丁、平群村越木塚に消渇神社といふのがある。其北側に、足折坂といふ急坂がある。昔、一人の旅人が、此急坂に來かゝり、足が痛んで動けなくなった時、夢現の中に白髪の老人が現はれ、是より數丁南の小山に、腰から下の病氣に靈驗のある神様があるぞ、と教えられたかと思ふと正氣にかへった。
 さて往ってみると、果たして小さな祠がある。供へる物も無かったので、手許の土で團子を作って供へながら、一心に祈願すると、さしもの苦痛が忽ち癒えた。それで、今も土團子を供へて、腰から下の病について祈ることになって居り、消渇山に在る祠だから、消渇神社と呼んで居る。 (中尾正雄)



消渇神社 本殿
[HOME] [TOP]