猿田彦神社(道祖神)

ご祭神 猿田彦命
市寸島(イチキシマ)姫命
例祭 九月七日
鎮座地 奈良市今御門町1番地
Google マップ(to:猿田彦神社)
● 博打をうった神様
 

 当社は入皇五十一代平城天皇の御代に元興寺境内に始めて御創祀申し上げた奈良市に於ける神社であります。
宝徳二年元興寺大火後再度の火難に類焼し終に現状の小祠となりしは歎きても余りあります。
 尚、当社は往古より道祖神、妻神、賽神として名高く道開きの神に依り商売繁昌、開運招福の神であり、又良縁、安産の神即ち妻神として特に婦人に信仰が厚いのであります。境内の巨石は賽の神として勝負の守護神として篤い信仰をあつめております。
古歌に 
 村のよめ 道祖神に願をかけ(明和)
            【境内の立て看板より】
境内にある陽石。
荒神さん、賽の神とも称され、勝負事の守護また博打の神様とされる。毎年九月七日の例祭は御霊神社の宮司さんが執り行う。
 
BACK