恵比須神社 御霊神社お旅所
ご祭神 蛭子命

鎮座地 奈良県五條市五條1丁目
 流造一間社銅板葺の二社殿が並んでいる。向って右に恵比須神社、左に御霊神社が鎮座する。霊安寺、御霊神社の秋季祭礼に神輿が渡御するので、石造神輿台がある。
例祭日は、恵比須神社 が一月十日、御霊神社は十月二十三日 (霊安寺御霊神社例祭日)。
恵美須神社(五條中之町)

 講御堂寺に隣接して鎮座、もと国道筋の鳥居のもとにあった。いまの地はもと講御堂寺の境内であった。いまなお初恵美須には講御堂寺より参拝に来るという。蛭子命をまつり、由緒不詳、檜皮入母屋造覆屋のうちに流造の二棟がならび一は当社、向って左は御霊神社である。
霊安寺の御霊神社の祭礼に神輿がここに幸し、石造神輿台が設けられている。
石造狛犬および石玉垣は五条新町の小原源一郎・大阪新川の太田伝吉の奉納したものである。
〜五條市史(旧版昭和33年発刊)より〜

山本さんありがとうございました。
BACK