御霊神社 野原

ご祭神 井上内親王
菅原道真
鎮座地 奈良県五條市野原町字天神森2391
(奈良交通 野原土取バス停前)
Google マップ(to:野原町/御霊神社)


旧村社。吉野川の南岸、南面鎮座。
参道入り口には「奉献願主当村東町綿屋惣兵衛天保八酉歳(1837)九月吉日」とある一対の狛犬と、「御霊宮」「常夜燈氏子中 寛政十戌午年(1798)九月吉日」と刻む一対の大石灯籠がある。
参道の境内社には猿田彦神社(祭神八衢彦神・八衢姫神)右側と
少名彦神社(祭神少名彦神)左側が鎮守。
 本殿右側の天満宮は菅原道真を祀る。素木の流造銅板葺で、箱棟に梅鉢の神紋がある。
左側の御霊神社は、流造板葺朱塗で桁行梁行とも天満宮と同じく、箱棟の神紋は「まんじともえ」。本殿右側の天満神社は、御霊神社より一年早く勧請したというが、社殿の規模構造は同じ。
境内社は、山王社(大名持命) 春日神社(春日四柱神) 大山神社(木花咲耶姫命)
BACK