御霊神社 小和

ご祭神 井上内親王
鎮座地 奈良県五條市小和町字武蔵1140
Google マップ(to:小和町/御霊神社)
● モコン鳥居

 小和城跡西北方の高所に鎮座。立て札等もないので、わかりにくいが立派なお宮。
旧指定村社。嘉禎四年閏二月に霊安寺御霊社より分祀と伝える。明治初年に社殿を現在地に移す。もとは現在の参道石段下に鎮座という。棟札によれば、明治三年十二月に敷地替を行ない末社修補をしている。この時の遷宮導師は、鳳凰寺(小和町857)の円海であった。

例祭日は十月二十三日。
 本社殿は春日造の一間社。女神像二躰を祀るという。一躰は江戸期作で、御霊神母子の姿になっている。もう一躰は室町期に古式を模したもの。
 裏面に、保寿元年(天文元年−1532−)九月三日、仏師僧厳意願主伴立行により、息災延命増長安寿のため造立したと記す。厨子奥書に 「井上皇后 本地准胝観音」と記す。
BACK