熊野速玉大社(くまのはやたまたいしゃ)
速玉大社 鳥居 鎮座地 和歌山県新宮市新宮
Google マップ(to:熊野速玉大社)

ご祭神は、熊野速玉大神・
熊野夫須美大神
(くまのふすみのおおかみ)ほか。

  速玉大社の主祭神二柱は、
 本宮(熊野本宮大社)のご祭神
 家津御子大神とともに神倉山に降臨し、
 次いで阿須賀社の地に遷座し、その後
 二柱は現在の社地に鎮座し、家津御子は
 本宮の地に鎮座したということです。
 参拝している人の姿を見ているととっても熱心に、お詣りをされているのです。
後ろを振り返り振り返り、頭を下げて出て行かれる方。ビシッと背筋を伸ばして参拝し、
頭をきちんと下げて行かれる人も。見ているこちらまで、清々しいです。
 たまたま、そんな日だったのかも知れないけど。行って良かった。なんだか居心地が良かったです。ここにいると、気持ちが楽しくなるような。うまく、表現できませんが境内にいる人間の数より、神さまの方が多いような…そんなにぎやかな感じがするお社でした。
速玉大社 拝殿
梛のご神木。 境内にある、国指定天然記念物の梛(なぎ)のご神木。

熊野地方で神木とされ、竹の葉に似る葉は、古く鏡の裏や守り袋に入れて、災難除けにしたのだ、そうです。

平重盛公、御手植え
(幹周り)6米
(高さ)20米 
家内安全・和楽の信仰とありました。熊野詣のしるしに梛の小枝を手折ったと古書にあるそうです。 
BACK