小野神社祭事御由来

祭 事
月 日
神 社
由 来
元旦祭
1月1日
小野神社
 
祈年祭
2月18日
小野神社
 
竜神祭
3月8日
篁神社、石段下
小野の里内の水田に水を引くにあたり水分(みくまり)大神、水波能女(みずはのめ)の大神に願い、若苗が水能く生育するを祈る神事。
下向祭
3月19日・10月19日
小野神社
小野の郷内の人を立て伊勢の神宮に参詣なし、皇室国歌の弥栄を祈り、家内安全、家業守護を祈念いたし、小野の郷人の護符を頂く。路よく、無事立ち帰りたるを奉告する祭事。
鉾組祭
5月3日
篁神社・道風神社
篁・道風神社の鉾を組むに先立ち、仕える郷人たちを祓い清め、祭事の守護を願う。
宵宮祭
5月4日
篁神社・道風神社
篁・道風神社の御前に例祭を行う奉告。この後、道風神社の御輿は篁神社に出御、篁神社本殿に移られる。
篁・道風神社例祭
5月5日
篁神社・道風神社
篁神社大前に斎行する一年に一度の大祭。
御旅所祭
5月5日
篁神社より篁・道風神社の御輿が小野の郷を巡行、お旅所にて祭事を行い、小野の郷の安寧を祈る。祭事執り修めた後、各々の御輿が本社に帰還する。
早苗御田植祭
5月10日
小野神社
 
御百燈祭
5月28日・9月26日
篁神社・道風神社
 
小野妹子神社例祭
8月第一日曜
小野妹子神社
遣隋使にたたれ、我が国最初の外交官として国際交流に偉業を成し遂げられたご祭神奉祀社の大祭。
小野神社例祭
9月5日
小野神社
天足彦国押人命・米餅搗大使主命の大前におこなう大祭。
虫干祭
9月18日
道風神社
学文(がくぶん)の道を極め、水茎の達人と称えられるご祭神の御殿に伝え残される、般若心経六百巻の虫干を行うことを奉告する。古き貴き数々の書を損なう事無く、永く伝え残すことを祈念する。
粢奉賛会大祭
10月20日
小野神社
もちひの菓子作り、粢の技術を教えお菓子の祖神と称えられるご祭神の神前に、古の手振りのままに秋の野山のはぜ栗、水辺の菱の実。蜂のひれ蜜をお供え申し上げ報寶の御祭仕えまつる。
【粢・しとぎ】神前に供える、米の粉で作った餅。鶏卵を長めにしたような形のもの。鳥の子。粢餅。
粢(しとぎ)祭
11月28日
小野神社
新嘗祭
11月28日
小野神社
 
大祓式
12月28日
篁神社、石段下