龍口 白山神社

祭神 菊理比咩神・大山祗神

鎮座地 三重県名張市竜口 (白山神社バス停横)
 当白山神社はこの地の安泰と住民の繁栄を祈念し、平安末期に創建されたと伝えられる。

 明治41年官庁の勧告により、矢川春日神社に合祀された。その後氏子の熱烈なる敬神遷座の念厚く 昭和23年に当地へ設立許可申請を切願す。
 昭和23年四月宗教法人白山神社として此処に複座し昔ながらの祭事を厳粛に行なって惟神の心で祭祀に勤しんで来た。

 龍口白山神社式年造営記念
    平成6年3月27日 石碑より
BACK